玄関入母屋の雨漏り修理(お終い)

玄関入母屋の屋根本日も、雨漏り修理に従事させて頂いておりました。

主な内容は、

施主さんが工事後覗き見て、何となく綺麗やん!!

これが全てでお終いです。

 

突発的に割れた左万十の在庫があって良かった、良かった。

子供の頃から大嫌いな掛瓦の止め熨斗にはどっかに行って貰っております。それと落葉樹に襲われる立地でトンネル施設とか、トンネル施設せざる得ない屋根設計とかもぶった切りました。詰まって凍てて割れて漏れて、葺き替えとかに持って行かれない様にする為です。まあそれも人それぞれでしょう。

屋根の中の蛇の抜け殻

 

あたふたと、余計な工事をしていたら施主さんに追加工事の請求してねとダダこねられました。

余計な心配をお掛けして申し訳なく思っております。

今度からはバレナイヨウニします。(家屋が広すぎる宿命でしょうか・・)

凍て割れ瓦を交換中に

蛇の抜け殻を発見致しました。うまいこと脱ぐもんだ。

今、我々は脱ぎたくても脱げない季節です。 😆

 

 

 

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。