怒られるおっさん

CA3I0163大工さんに頂いた屋根修理も本日は粘りに粘って無事完了出来ました。

降ったりやんだりしておりましたが後に控えている左官屋さんに迷惑かけたくなかったので奮闘。

 

仕事中に御近所の方が突然現れ、うちも見てほしい。お好み焼き位の染みが広がりつつあるという事で早速大工さんに詳細をお知らせ致しました。(何故か私の顔が気に入ったとおっしゃっておりました。顔か~顔顔・・・・

顔には少々自信があります。私の顔はジャニーズ系で、苦労しすぎて右目だけ二重瞼でありまして、鼻はネズミにかじられてまして、紫外線にやられすぎてまして、赤ら顔でありまして、おまけに鼻毛の処理もままならないまま・・

まあ普通にジャニーズ系であります。

取りあえず筋は絶対通すのが持論でありますから人の現場を懐にいれて温める様な事は死んでも致しません。

そんなこんなで 夕刻屋根診断へ・・

CA3I0168淀屋割れてました。

流れ行1000ですので機嫌よく乗っかっておりますが軒ズリはだめです。

いつかまた、葺き直しの御提案を視野に入れて頂いて、鋼板被せて帰ろうとした折・・

御幾らでしょうか?と施主さん

じゃあ○千円でと私

そんなもんあきまへん!来てもらった以上○×△□・・・!! 怒られました。

ん~。難しい(そんなもんなんですけど・・応急やし)

ヤクルトを頂きつつ世間話などして帰宅。

葺き直しの折には一生懸命頑張ります。どうかこれしきで不安にならないで落ち着いた時にでもまた御連絡下さいませ。

 

 

 

 

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。