今に大変な事になりますよ(らしい)

1370509016g4BPSDq4ZxhOT1f1370509016[1]今日も業務終了後に

一件の屋根瓦雨漏りの診断へパタパタ向かっておりました。

こちらの施主さん宅は年間50件ほど、今に大変な事になりますよと言われている、築26年3寸勾配雨返し有り面取り56版下地杉コロ土量充分密着喰いつき充分モルタル雀口処理の一厘も動かない淡路燻瓦、阪神淡路大震災にも打ち勝った通気断熱強度共、全然問題ない京入母屋の屋根でした。

でも漏れていますので、大変な事にならない前に止水処理しておきました。漏水の始点は2点。

年間50ピンポンも今に大変になるとか言われると最早、宗教団体の勧誘を超えてきますな。(笑)

強いて小屋組や璧量を度外視して屋根を軽くしたいのなら、

朝味噌汁と御飯と梅干に手をあわせて頂き、パタパタと現場に向かう地下足袋履いた親方に頼むのが前提です。

そういう人は抽象的ですが、人を不安にしたり算盤をはじくよりどうすれば最善に持っていけるかばかり考えて動きます。(だんだん少なくなってきましたけど) これまた抽象的ですが目を見れば大体出ています。 大体(笑)

60年前の竣工当時から大変な事になっている屋根 ↓

CA3I0917

結構大変な事になっておりますが、一瞬で直ります。

直りますので大変な事は60年後でもあまり存在しません。

 

短歌 ↓

大変に

なると言われて

葺き替えて

なにがなんだか

今も解らず・・

となりません様に・・。

 

 

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。