賑やかな現場でした

CA3I0936本日、板金師の親方共々雨漏り修理の最後の仕上げに従事しておりました。

御近所の奥様方がワラワラと集まって下さり。質問攻めに合っておりました。

私は下屋の修理を鬼の形相で精神棒振り回しながらチラ目しておりました。

むくり屋根を再現・・

まあいいや

取りあえず人気者の親方に嫉妬しつつ(笑)

 

帰りしなギリギリの時間帯で御近所の屋根診断に到着

CA3I0941日本瓦燻に似ておりますが、富士スレート瓦です。

尻際・差し込み際2点全数釘止めによって熱膨張と水分膨張・収縮による圧迫割れです。(この時点で提案変更)

一切の遊びを殺して葺き上げるとこうなります。セキスイ瓦Uなど躊躇。

表層塗膜防水に頼らざる得ないスレートはこうなりますので、こうならない工法を考えなければなりません。

 

せっかく点在する圧迫割れで逃げ場が出来ておりますので、差し替えはしません。

必殺ブリキカバー、理屈の知らないどなた様かが手抜き工事だ!という工法を取らして頂きます。(笑)

 

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。