まだやれる。俺なら直せる直す。

本日は業務終了後、屋根診断を御近所にてさせて頂きました。

そろそろ、築80年近くなる切落ちの燻の屋根。

谷幅浅いのに谷メンド塗りすぎ、というか面一・・・・

地瓦谷芯にコーキングと隅棟全滅・・・・

御老輩の一人暮らしにて、じゃじゃ漏れ・・・

そろそろ・・梅雨も視野に入れて、屋根屋として何とかします。

先輩の余生を憤りではなく、雨音でもなく、良い風に当たってもらいたく、

まだこの瓦ならやれる、俺なら直せる直す!・・ぶつぶつ言いながら帰宅しました。

今日は歩くのが辛そうな先輩をみてメソメソしてしまいました。

帰宅後当店のイメージガールのお出迎えを受け・・

生まれて8か月位のくせに能書き言ってる山犬さんを

なでながら・・・・

取りあえず、少したまり気味になりつつある事務作業をこなします。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。