私共は職人の直営店

何故希望が在るのでしょう?信仰と愛から紐解く恵み

何故希望が在るのでしょう?信仰と愛から紐解く恵み

何故希望が在るのでしょう?信仰と愛から紐解く恵み

みなさまこんにちは。屋根工房きのした代表の鈴木です。このページの記事は店舗理念に伴う文章のご説明となります。どうぞ宜しくお願い申しげます。(^^♪

私共、屋根工房きのしたは雨漏り修理・屋根修理の専門店です。【聖書】から頂きました【信仰・希望・愛】を理念と発し【失敗も成功も人格形成の糧】へと繋ぎまして【評価・栄光を神様にお返し得る自由】により【隣人共に喜ぶ生業の実現】を結び希望へと向かっています。どうぞ宜しくお願い申し上げます

ホームページ冒頭の店舗紹介文を少しづつ校正しながらこのような感じの文章で纏めさせていただきました。この文章を読む度に、足袋に、旅にとでもいいますのでしょうか。帆と船と場所へとすすみこの文章に準じての同等の文章作りが出来るかどうかでとても胸躍っております。実生活・実働込みまして共に喜ぶ生業の文章が果たして私に書けるのでしょうか。。と

それでは先ず鍵カッコで書いてあります文面のご説明をさせてください。

こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。
その中で一番すぐれているのは愛です。(コリントⅠ-13:13)

何故希望が在るのか?信仰と愛から頂いた恵

【信仰・希望・愛】とは?

私にとりましては死に際にまで離れない想いのことでありました。決して忘れる事が出来ない想いの事だったのであります。今まで誰を信じたのか?誰に信じられたのか?誰に愛されたのか?誰を愛したのか?これらの心情は希望があるので発生していると私は信じています。

さらに詳しくご説明させて頂きますと
未来に希望が無いのにどうして信仰が発生して存在出来るのでしょうか?
過去に希望が無いのにどうして愛が発生して存在出来たのでしょうか?

希望が本当に無いのなら愛も信仰も生まれませんし、そもそも必要ないのではないでしょうか?それこそ人の内面や心情は絶望だけでいいはずなんです。しかし人間の歴史上どの時代を垣間見ましても決して絶望だけで成ってはおりません。ですから希望は空間・時間を超えて絶対に在るのです。この様に盲信ではなく偏ってもなく想像したものでもなく合理的に、論理的に私は存在を認識した後に信じている次第です。

こちらを多くの方が信じている進化論でたとえますと水があるから微生物が発生した論理と同じです。この論理でいいますと微生物の前に水の存在が先となります。ですので信仰・希望・愛の三つの場合でしたら希望の存在が導き。後に信仰・愛と繋がりますが愛が一番尊いと聖書ではそう伝えております。私ではなく愛が希望への導き手でもあるのですね。ですから人は愛に繋がれた時に愛が何かが解りますし、繋がれた私という認識ですから奢り高ぶれない自由が与えられると私は信じております。

この様に連鎖派生して存在し得る、心情の内、希望だけが、信仰だけが、愛だけが、虫食いの様に失われる。人の命でそんな不合理な事はありえませんし何らかの外的要因が無ければ本来は起こりえません。本来はです。先ほどの微生物発生のたとえをまた用いますと水と養分が無いのにプランクトンだけが生きている事と同じ位の事なのですから。もしそうなら人間は未来永劫水と養分の奪い合いを繰り返さなければなりません。ですからすでに信仰者の方はどんなに憚られても私を含めましてですがご自分の信仰を無くして欲しくないのであります。水と養分の奪い合いを止める大盾でございますから。

連鎖派生して存在し得るという観点が無い場合。その様な危うい内面の状態では受けたダメージが緩和される事もなく時と場合によりましたら最悪の結果を招いてしまうかもしれません。ですので願うから拝むになりその後心から何かを信じれる様になれましたら、対象は宗教でも人でもなんでも誰に憚ることなく歩まれていいと私はそっと思っております。信じる。信仰を持つという事がどれだけの恵か計り知れないからであります。

次に
【失敗も成功も人格形成の糧】のご説明ですが失敗も成功も結果ではなく成果として扱えれたのなら、成果は糧ですよね。という表現を自分自身に刻んでいます。折に触れてそう。何処に居てもそう。人格形成の一端を担ってくださる成果が果実ではなくてその人の全てを覆う様な結果的な働きを私は毛嫌うからです。結果がその人への中傷に繋がる危険性が高いからです。

いわば果実は人の為に存在しており、私個人への戒めの様な食し方のような言葉となりますが私は失敗した成果なら苦くても食せますが、失敗した結果なら何も口にしたくはなりません。なぜなら結果が私を食すからです。成果と結果の捉え方のお話でありますがキリストは何時もあらゆる奇跡を持って結果を成果に変えてくださいましたからこのような発想に至りました。キリストはご自分に栄光を帰す為に奇跡を行ったのではないのですね。私もこの方に必ず続くと静かにと熱望しております。

【評価・栄光を神様にお返し得る自由】
それからこの部分ですが。私は自分に縛られたくない。その一念だけであります。自由がいい。それだけです。人生の目的はそれぞれですが。ただ必ず言える事は自分が自分に縛られていなければ、人を縛る事はありません。むしろ子供の頃の想い出に遺して頂いたマー君のお弁当の紐を解いた時に何時でも回帰せねばと思っています。自由にあちこちと活きていたいもので御座います。

【隣人共に喜ぶ生業の実現】
圧倒的な場所の共有の在り方。広ければ広いほど 少々の黒は飲み込まれ中和されていきます。これは本当です。黒には中和、中もって和をもってと繋げれなくはないですが共に複数で喜んでいる時には単純に誰にも負担がかかりません。負担や負荷が掛からないのがいいのです。そうすると【評価・栄光を神様にお返し得る自由】へとループしてそのループの輪が出来ます。その輪は船なら水車。地上なら馬車の車輪の如く滑らかに進めます。そうして進む先にどんな希望がありますでしょうか。進む先にどんな希望が待っていてくれますでしょうか。

-屋根工房きのした 鈴木大輔-
+++++++

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 屋根工房きのした 鈴木大輔 屋根屋として私を育てて下さった皆様へ
  2. 屋根工房きのした特定商取引法 特定商取引法に基づく表示
  3. 安心の証・応急処置後のキャンセルでも大丈夫
  4. 動画で見る屋根調査のコーナー
  5. 屋根工房きのした店舗所在地
  6. 屋根工房きのした対応可能業務内容 対応可能業務内容
  7. 職人技を動画で見て頂くコーナー。
  8. 個人情報の保護に付きまして 個人情報の保護につきまして

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 頂きましたありがとうの御言葉
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのした対応可能業務内容
  8. 雨漏りと戦った私の経歴
  9. 屋根工房きのした 鈴木大輔
PAGE TOP