2020年12月07日

何故そうなんだろうが好き

自分の性質の変遷としまして、雨漏り修理をずっとやってきますと、とんでも無い壁にぶち当たる事もあります。ネットには載って無い事例もありまして助け船の一隻すらないという事が過去沢山ありました。今はそうでもなくて探せばいくらでもあるという状況であります。ですのでその時の習慣が癖付いてしまって何故そうなんだろうと考える事が好きになっていくのでありました。

本日書き遺しておこうと思う記事もそんな記事となります。本日の題材が好きなので主観も入っていましたが恵みの内に客観も与えられて記す記事ともなります。

前置きが長くなりましたが聖書予言の考察となります。今から2500年程前にエゼキエルという人が予言した内容に(全世界がそれを同時に見る)という記述があります。

この一文の考察ですが、もしも、宗教的な信者を獲得する事が目的でしたらこの様な記述は先ず僕なら外します。どういう事かと申し上げますと、今はネットがあるので(全世界が同時にそれを見る)という事は可能ですけど、つい最近まで、いやいや2500年前にこの様な事を言えばかえって信者が減るといいますか増えない可能性だってあるからであります。

あらゆる角度から視た不都合を変えて、また埋めて行くのが人の創る宗教の成長でもありますので、このような不都合や笑われる事は先ず記しませんし言いませんし残しません。当時の人はTVもラジオも何も無かったのですから今の常識や主観と違って、気が狂った方の戯言とされるのがオチとなる可能性が0では無いからでありますね。

態々何故それを書くのか?

ですから聖書には書く人が色々変わっても一貫して(人間うけ)する事ばかりを書いていない書かない神の意志を感じるのです。人間には意思はありますが、人間に在る物が神に無い訳ないのです。柴犬のコマちゃんにだって意思はあります。これが明確に誰でも解るのであります

その様な訳でして僕は、神様の意志が世界を救うことならそのお手伝いをしたいなぁと思って生きてきました。僕が身近な方を救うとかをやってた時代もあって、そのしんどさったら・・。(笑)正しい事をやっているのにね。どうして悪い感情ばかりがでるのでしょう。

なので今は救われていて、とても楽ちんで御座います。神様を信じるという意志は信じる意志を裏切れないからでありますね。信じれない意思が意思を裏切るのであります。m(__)m

ですから信じれない、裏切れない、意思。
どちらも自分だけの意志だけが働いている訳ではないという事がここからも判るのであります。見えませんし視難いのですけど在るんです

(@^^)/~~~ 今日も来て読んでくださってありがとうございました。
コロナにならないように気を付けてがんばります。😊