2020年11月22日

相対の門

とても穏やかな日が続いております。(^^;)
本日は(狭い門から入りなさい)という聖句を考えていました。
教義ではなくて想像の方面からです。

私は、教義は教義として敬念し、想像は想像として触れてきました。そんな営みを頂いておりますから、言わば知る事が好きな方と見つける事が好きな方の相対の様なものでも御座います。

しかるにこちらの聖句の門も相対を成して居る。これを思う時にどうでしょうか

相対の距離が開き、広ければ広い程、もう少し言い廻しますと、互いの柱の距離が大きければ大きい程、広き門になるのではないか、滅びに至る門は広いという御言葉の側面がここにあるかもしれませんと考えてました。聖書では通り易い門に気を付けて下さいと教えてくれています。今にして心地良き事しか言わない門の事ですね互いの柱が同じという事でもありますね。

また、柱を相対と視る時には柱を突き合わせていく過程が狭い門には必要で相対として置かずに可能な限り歩み寄せる狭き門は御国に入る事の条件ではないのかなと考えていました。これは御国に居る実感の事をさしているのです。人様の主義主張と自分の主義主張の間隔がとても狭くてもそれすら気にしていない状態の事です。

これを、どう感じ視ているかと文で記しますと

人様の主義主張を場所と捉えます。その場所はとても御苦労を重ねてこしらえて来た場所かもしれません。場所と視ると居やすいのです。自分の場所から出ているからですね。出なかったら柱の様な相対関係が生まれてしんどいのです。一歩も動かない自分なんてショッチュウですがそれでも恵みに在りて動力は0にはならないのであります。

あなたはあなた、わたしはわたし。そう営む事に問いはございませんが、私は幼少からそれが出来ない子でして、それが適ったとしましても、いつまでもしんどい。終わらないしんどさ。広いけどしんどいのです。その割り切りが出来ないのです。ですから同じように出来ない方への術になればいいなと思って書いています。

また自分の場所から出るという事は勇気も根気も必要ですけど、人様を裁かないで、訴えないからいいのですね。自分の場所に居ないという事は材料がないし機材も無い状態で自分が自分の場所から前に一歩だけ、一歩だけでも前に出ているからです。

この様な裸が一番強く闘い易いと私は想っていますのでここは創世のあの時にやはり懐古してしまいますね。しかし一番強いはずの裸でも致命的な一敗を喰らっています。それほど空中の権威は強力なのであります。裸で無い状態ならなおさら簡単に落とされる事になりますでしょう。先ずはそれ程強力であるという認識は助け手となって下さると思います。

また、裁きや訴えの本質は、アダムとエバが恐れ引きこもった様に過去自分が造った場所に引き込むという行為そのものの事でもありますからその場所は

前ではなくて後ろ

徹底的に後ろです

ですから、負材の本質は未だ視えない前よりも目に視えて来た後ろでありますから手強いのですけど、なんとかしてこの様に正体を具現化して現したいのです。正体不明な物では許したくても、許しようがないのです。

その様な訳でありますから、アメリカはもうコロンブスのアメリカでは無い事と同じ様にキリストもキリスト者だけのキリストではないのです。もちろん頂いた私の発想でも同じ神の御計画の一部として用いられればもうそれで十二分なのであります。ここは成る成らずはいいからやる。

ですからこれからも見つけさせてくださいと祈ります。たとえそれがもう誰かが見つけ出した物であったとしてもいいのですよ(^^;)もし、思いだしてくれたらそれはそれで素敵な事ではありませんか?むしろ笑われますか?何れにせよ課題が出来れば善き事と考えます。これも相対を狭くして視るという事でもありますね。

またこちらの相対も一考を頂きました。
信者でも未信者でも相対させず、あらゆる罪の贖罪はキリストに在りまして終わりました。それを信じる信じない以前のお話と考察といたしまして、キリストが残した贖罪という概念がもし無ければ間違いなく世界的に宗教の世界はもっと凄惨な地獄絵図になっています。お金や富が何の約にも立たない精神世界です。誰もそんなので引かない訳ですから。

人の罪は罪しか視難い性質の中にあって罪の無い者が罪ある者の為に生きました。罪在る者の目から見た罪が汚らわしいのなら、罪無き方から見える罪の汚れは如何ほどでしょう。それでも神は人を愛しておられます。罪ではなくて御自分の民を愛しておられます。何者であろうが関係なく愛しておられます。愛とはそういう物で御座います。

それから、今は福音の時代という善き知らせの時代であります。人を恐怖や律法の奴隷とした時代はとっくの昔に終わりを告げています。それ故、柱の間隔は狭いが手が届く時代。ぐぐいと分け入って見る未来がその狭さからこちらを伺ってくれています。

誰でも。どなた様でも。より多くの方がその約束を手に取って欲しいと願い切ります。その様な未来に行きたい。門柱すら何れ過去になりますぞ!と。捉えつつ。

ね。

もうすぐクリスマスですね。
どんな色でも輝きでも吊りつられて嬉しいクリスマス

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 今週も適当にしっかりやります!!