2020年10月27日

良い終わり方をしたいね

こんにちは。今日も気軽目にタラタラ書かせて頂こう。
本日のお題は良い終わり方をしたい。
まぁ。これに尽きませんがこれも大切だと思っています。

ん~っと。そうですね良い終わり方って
何故にそう考えさせられたのかと申しますと

執着をなくすとか、手放すとか、禁断の果実を口で視ないとか
あと、そうですね
好きなら嫌いが視え難いとか 嫌いなら好きが視え難いとか
こういうの。
これに関しては出来たら両方同時に視れたら気楽ですよね。
無理に頑張って良いとこ視ようも
嫌いな所に目をつむろうも
しんどいから。

この観点を考えてました。

無理の原因は評価や価値を求めすぎる所からやってくるやん?
そこからの派生で

全面大嫌いも、全面大好きも
無理してそうで同じ?w
いや、そんな気がしてました。自分にだけど
始まりは何時も自分だったらこうだがいいのです。

全面大好きはちがうかな。
けどそのなんだ
揺り戻しが怖い、愛情だから直ぐに愛憎に変わるし
ですから愛情は愛では無いよと
もう、僕程書いてる人間は居ないのです。
アホの一つ覚え見たいにいってますのよ。w

さて、僕はパチンコは闇が多くて辞めてもう随分となりますが
なんだろね
嫌いで終わりたくないのでこんな動画作りました。

パチンコの文化って
負罪ばかりまき散らしたとはとうてい思えなくて
僕にしてみたら
夢や希望を失った時かな
というか無駄だったんだと解らされた時かな
夢や希望ではないけど、娯楽として居てくれまして

魚の眼をしてね、それこそ感情も死んでひたすらパチンコ板、見てた
目が固定されるのはほんとに死を意味します。
そんな時もあったし
助けもしないし、お金は減るしだけど、傍に居てくれたのは事実
たぶん。傍に何も無いのはもっと苦しかったかもしれないと。
今にして思えばそう感じるのであります。
なのでパチンコカスという言葉は願わくば無くなればいいね
仰る通りではありますが
人間の心は簡単にチリあくたになってしまう時も御座いますのよ。

で、今回の動画でね
パチンコさんとは、僕なりに
良い終わり方が出来たかなと思っております。(笑)
物凄い時間かかりましたけど、生きるってそういうものやしとおもへば

気長がええよ。だれも自分もあせらない気長がええ。

闇は蒼く光る
闇は蒼く光る

闇だってそうだ
光が当たると蒼くもなる
決して真っ黒だけじゃない

↑ こういうのも、もしよろしければ
ジャンジャンバリバリ獲って欲しいなぁと思います。

(@^^)/~~~皆様に神様の栄光が当たります様に。そう祈ります。
ちょっとでも共に蒼くなりますようにと。