2020年10月21日

影響力と選択肢

(屋根すごく綺麗でびっくりしています!)

皆様こんにちは。
冒頭から施主様のこの様な御感想を書かせて頂きました。

屋根って人の内面と同じく見え難いのでこうやって写真を撮ってお渡ししています。上がらなくても目視確認出来る箇所は当然見て頂いております。

ここを今日は紐解いて行きたいと思います。

今回のケースを簡単に御説明致しますと、私達が影響力を持っているのではなくて、施主様が選択出来ているだけなんです。

私達が努力して積み上げて来た物も確かに御座いますけど、その影響が人に及んでいると考えますと終わりが無くてエンドレスにしんどいのです。
ですから今回の場合も、施主様が、あ~屋根が綺麗になってる!!あ~嬉しい!!これを選択されたという事ですので、私達の方から影響を及ぼしたとは考えない様に致します。

僕はその方が気楽に継続出来て自由だと思います。自由であればまた、こんな選択肢はどうでしょうか?等、影響を目的としない歩みがまかり通って来るのだと思っています。なんといいますか無駄にぬかるんだ道や日の当たらない道を歩かなくていいといいますか。

影響力というのは選択肢の提示や開示を伴いますが大切なのはあくまでそれを選択する人ではないのかなと思っています。そう考えると軽くはないけど決して重くなく自分も他の人も活きて行けるのではないかなと考えています。選択肢を増やそうとする人も大切ですけど、そもそも何故貴方にそれは託されたのかを吟味しますと私物化に大きな意味は働かないと僕は感じてます。

あ・・・・。やばい。

悪い癖で、だんだん影響力という、言葉自体が嫌いになって来ました(笑)
あかんやん・・・(笑)
でも無理に好きにならんでもいいよ。それも選択肢やからね😊。

その様な訳でして

影響力の力が貴方にそれを選ばせたのではなくて
貴方が選んだんです。
それが在り続けてくれることは素晴らしい恵みその物であります。
これを愛します。

愛を選ばない人も神は愛されています。
それが神の影響力ではなく神の選択でした。
御自分の力よりも選択を愛されたからです
この神の選択がなければ私は愛を知る事は出来ませんでした。

(@^^)/~~~ それじゃ。今日もありがとう御座いました。