2013年03月20日

よくかんで・よくたべる

?本日は、S型の屋根漆喰工事をさせて頂いておりました。

屋根の棟端っこの瓦は、スッポンではなく、何故かカッポンで問屋さんに話が通ります。

ココは、鏝(鶴首)が届かず、外してからイチコロで仕上げますが、

漆喰重ね塗りによる以前の損傷がひどすぎて、なんばんをかましたあとのニコロで直します。

イチコロ仕上げとは?→台土を盛った後、棟を積む前に漆喰を先に塗って棟瓦を積み、面土が、妊婦さんのおなかの様に膨れて、熨斗瓦の垂れからの水流と帰り雨によって面土のちょうど真ん中が一番先に痛む、予算ギリギリの昔の屋根屋さんが丸投げ建設の豪邸建設の為に、仕方なくした工法です。 😆 そうでないかもしれません。(熨斗を割らずに台を積む場合など)

午後から・・ダラダラ雨が降り、背中に雨を受けつつ、二度抑え完了。

欲噛んで、欲食べる・・私は消化が良い方では御座いませんが、さっさと食事は済ませる方です。 😆