2012年12月25日

聖なる夜に・・

先日、ささやかなクリスマスを当店の職人さん含めて過ごさせて頂きました。

年中履いているこの偽物のクロックスを娘達が見て、偽物でも履き続けたら柔らかくなると思うよ!という言葉を頂き、妙に納得しながら阪急電車を会場に着くまで待っておりました。衣服・衣装には私は若い折から全く興味がありません。

それはそうと、愛を行使する時、時に独善的で痛みを伴っている自分を聖なる夜に見出します。何時になれば、限られた時間に固執する事無く、痛みや左手に知られる事無く与えられた時間を全う出来るのか・・。少しイライラしながら平成24年も終わりを告げようとしております。まあ・・この様な事を心に覚えれる事自体が恵みその物なのかもしれません。何も出来ませんが、我が飲むべき杯を飲んで頂き言葉もなく、何も成長してないような自分にやはり溜息をつきながら、出された食事に口を半開きにしながらこぼしつつ、モシャモシャ・・ 😳