2012年12月14日

東大阪市の雨漏り修理(ガルバ立平カバー工事)

御閲覧感謝致します。

本日東大阪市にてガルバ立平によるカバー工事が完了致しました。今回の雨漏り修理で塗装を御勧めしなかった理由は、27年間堆積した埃による毛細管雨漏りが屋根全面に進んでいると判断した為です。もとより塗装で雨漏りは直りませんので、一番費用対効果の高いガルバ立平のカバー工事の御提案となりました。今より後、遮熱塗装の劣化が進み再塗装が必要になった時でも塗膜劣化によるこれまた毛細管の雨水の侵入はありえません。どなた様かがハゼを踏み倒して漏水するパターンもありえません。

此の度は当店を信頼また御依頼頂きまして、誠にありがとうございました 😛