2012年12月05日

方形屋根の雨漏り修理

少し気温が下がれば霜だらけになり、工事の予定が狂う時期です。

幾日か前から、全面雨漏りの方形屋根の修理をさせて頂いております。高台に位置し、風量・雨量共平野部の比にならない程の屋根環境と背面には山林も控えております。結果の出ていない建材は絶対勧めてはならない立地条件です。北側や、日照の短い地瓦の桟が少しばかり凍てにやられておりますが、交換にて事足り、水流を都度切る7寸丸・紐付きで施工しております。この紐付きが長尺の隅棟には絶大な水流を切る役目をこれからはになってくれます。

それはそうと、4つ又が機嫌よく座ってくれて良かった良かった 。後は下屋と広小舞までいかれてしまった化粧野路を交換して完了です。