2012年11月10日

雨漏り修理診断・大阪府堺区にて(原因は雁振りとトンネル)

本日は、大阪府堺市堺区にて入母屋の雨漏り修理診断をさせて頂いておりました。

一階の雨漏りですので、当初は左記写真の様にカキ付けた隅棟際及び、葺き止め熨斗瓦勾配及び水切り仕舞いの仕業と想像しておりましたが・・・まるっきり漏水量が足らず・・
下記写真の様に2階の通し柱(大黒柱)を貫通して1階の梁からの漏水でありました。


風害であれ、何であれトンネルと雁ぶりを納め直せば、雨漏りは終了で御座います。
一応、同じ様な劣化が大屋根のトンネルと取り合い部に診られますので、雨漏り以外にも御配慮頂ければ幸いで御座います。