2012年09月15日

茨木市屋根葺き替え工事(和型→平板)

御閲覧感謝致します。

今週は、ぐずついた天気に悩まされながらも茨木市の屋根葺き替え工事が完了致しました。
11年前に一度私が修理させて頂いておりましたが、雨返し無しの地瓦の将来性と棟全面に凍てが進行しており葺き替えの御提案となりました。
平板瓦は御施主様の選択となります。
瓦表面の水滴がその体積を小さくする時、(霜が降りるとき)瓦表面の被膜や釉薬を掴みながら凝固するのが表面の凍てのメカニズムですが、
これに後何年打ち勝つか判断するのは非常に難しく
さらなる考察力を磨いていかなければなりません。
ケラバは左右対称で屋根の換気は守りつつ工事完了となります。
此の度は当店に工事御依頼誠にありがとうございました!!