2012年09月07日

吹田市のアルミサッシテラス雨漏り修理

御閲覧感謝致します。

本日は大阪府吹田市桃山台にてアルミサッシテラスからの雨漏り修理をさせて頂きました。

この部位からの漏水考察は26歳の折、面取りから切落ちに葺き替えた際の漏水にて考察は終了しております。表面の踊り場の板の勾配ではなく、下端の構造の勾配を見なければ、雨漏りは止まりません。これはどの様な雨漏りであったとしても基本中の基本となります。勾配機は雨漏りを診る人間は絶対必要です。

もう御使用にならないこちらのアルミサッシテラスの撤去と共に水切りの新設及び、サッシ下端の水抜きを施工して終了となります。
応急にて漏水は逃がしていたとはいえ、お待ち頂きまして誠にありがとうございました!!