2012年08月27日

守口市の雨漏り修理診断(複合型)


御閲覧感謝致します。

本日は、守口市にて雨漏り修理診断をさせて頂きました。

雨漏りの原因ですがおよそ11mの横樋の排水を40年の長きの渡りまして玄関横の枡一つで受け止めていたことによります樋金具の劣化、枡から約3mに渡りまして勾配の不良が見受けられます。
正常な排水機能を失った横樋は豪雨時に溢れかえり、直下屋根(勾配2寸)の青緑瓦56判面取りに襲い掛かりますが、不適合建材仕様はもとより、堆積した埃による毛細管も一層雨漏りを助長してしまいます。
総じて、軒樋は、屋根芯を最高の勾配として、左右均一の排水能力に金具から戻し、2寸勾配瓦屋根の埃撤去と共に人工的な雨返しを施工する事で、長年に渡り雨漏りしない施工を格安にて御提案させて頂こうと思います。

(流れ12枚を超えた勾配不良におきましてはこの限りではありません。御了承願います。)

此の度は当店に無料雨漏り修理診断御依頼誠にありがとうございました。
御依頼の折には、全力で施工させて頂きます。
m(__)m