2012年08月11日

兵庫県明石市にて(青緑切妻・雨漏り修理診断)

御閲覧感謝致します

兵庫県明石市にて、青緑瓦切妻56版屋根の雨漏りの修理診断をさせて頂きました。今回の雨漏りの原因ですが、平成7年の震災の折からの爪痕が色濃く残る施工不備にての再雨漏りです。主に蛇行した棟瓦を人力にて調整した後に、シリコンにて補強しておりましたが、到底長年の風雨に打ち勝つ施工とは言い難いものでありました。平部は、揺れにて落下した瓦をなんとか足して納めております。瓦自体は、海岸沿いとはいえ塩害、また、凍て凍みなど欠損も見当たらず等1の瓦にて施工しておりますれば、過度の軽量化また葺き替えの必要性は全くもってありません。この瓦を再利用しての葺き直しの御提案をさせて頂きました。全力にて震災前よりも強度のある施工を心がけ雨漏りも完全に抑え込ませて頂きます。此の度は当店に雨漏り修理診断御依頼誠にありがとうございました!!