2012年07月28日

大阪府・寝屋川市にて雨漏り修理診断

御閲覧感謝致します。

本日は寝屋川市にて雨漏り修理の診断をさせて頂きました。北壁の合板の損傷と雨押えの剥離が、今回の漏水の原因の80%を占めますが、正面東部外壁の隙間、およびテラス防水の劣化、並びに鉄柵取り合い部など複合型の雨漏りとなります。家屋構造が単純であったとしても、あらゆる可能性を診断時に潰しておかないと再度の漏水により、信用を失う事になりかねませんので、御理解の程宜しくお願い申し上げます。当店は、意味の無い工事は一切致しません。