2012年06月30日

堺市堺区のコロニアル雨漏り修理診断(勾配不良)

御閲覧感謝致します。

堺市堺にてコロニアル雨漏りの診断をさせて頂きました。
此の度の雨漏りは新築当時からの屋根勾配を無視した不適合建材使用という一言につきます。
この建材は、最低でも3寸の屋根勾配が必要ですが、御施主様の屋根勾配ははるかに足りない2寸勾配にての施工となっておりました。
メンテナンス方法ですが、鋼板によるカバー工法を御提案致します。

本日は、当店に無料雨漏り修理診断御依頼誠にありがとうございました!