2012年06月30日

堺市堺区の瓦屋根雨漏り修理診断(ハイシルバー切妻 埃堆積による毛細管雨漏りと漆喰の出過ぎ)

 御閲覧感謝致します。

本日は堺区堺市石津町西にて瓦屋根雨漏り修理診断をさせて頂きました。
左の写真ですが地瓦平部の埃堆積による毛細管雨漏りが瓦本体の釘穴を通りまして下地の瓦桟木の釘穴直撃する雨漏りの理由となります。
屋根勾配が2寸5分と微妙な瓦屋根勾配ですが、この埃を撤去した後、瓦の穴を塞げば雨漏りは止まります。


もう一つ棟の漆喰の出過ぎと勾配不良も無視する事は出来ません。
既存の瓦御使用で何の問題もありませんが、この棟の取り直し積み替えも必要箇所の一つとなります。

本日は、当店に無料雨漏り修理診断御依頼誠にありがとうございました!