2012年06月19日

大阪市中央区にて雨漏り修理診断(鋼板笠木)応急処置対応

御閲覧感謝致します。
本日雨天にて2軒目となります鋼板笠木からの雨漏り診断を大阪市中央区森之宮にてさせて頂きました。
先ず漏水箇所を拝見し、降雨量と漏水量の比較から始めさせて頂きました。
雨漏りの原因は、写真の凹んだ鋼板笠木のハゼ部位、内部にて毛細管現象やハゼ鋼板腐食によるものと診断させて頂きました。
パラペット内壁波板鋼板からは、高さが少し足りない事と波鋼板山部に釘を施工していますので除外、
下端谷樋の穴開きや裂傷は、漏水量が足りない故こちらも除外させて頂きました。
小雨の折、一次応急処置にて雨漏りは止まったとこの時間判断しております。
この度は、当店に無料雨漏り診断また、早速の工事御依頼誠にありがとうございました!

ちょうど雨が降っていましたので御参考までに動画も撮っております。