2012年07月18日

解り易い屋根漆喰工事の説明 説明は一番最後です。

本日は日曜日です。基本的に作業出来ない日ですので
屋根診断へ ↓

今回といいますか、4月3日の風害に逢われた御施主様の屋根
しかし、よく錆びた棟包み・・・塗装より交換をお勧めしました。
そんな高いもんじゃないですしね。
1分で風害前にもどさせていただきました。
3階建てですので、今回もおんどりゃ登りです。
うちでするかしないかは別として、本日から着工するまで安心して暮らしていただけます。
もう1つ

塩焼き君です。
棟積み替えて、追い当て地瓦調性でほぼ問題なし。いつも通りの御提案です。
おまけというか本題
(解り易い棟漆喰工事説明) 唐突に開始します。

急な土砂降りの雨に見舞われ、近くのテナントのテントに避難しました。
その時、テントの際に立つ人はいません。
そんな事をすれば、路面からの返り水が足にあたりますし、少し風が強ければ
体も濡れてしまいます。
出来るだけテントより中の方に避難されるとおもいます。
そこが 漆喰をぬるところです!!
解り易いでしょうか?

どうしてもわからない方は下記お問い合わせからご連絡ください。たぶんもう少しはわかりやすくメールで返信させていただきます。