2012年03月05日

白と黒(吹田市の雨漏り修理の原因は落ち棟尻の仕舞い方)

本日は、雨天でしたが、御近所の雨漏り修理診断をさせて頂きました

早速漏れている箇所に案内させて頂き目視にて確認

屋根には上がれませんので、ベランダから屋根状態をのぞかせて頂きますと・・

こんな感じの落ち棟尻の仕舞い方が原因と5秒で診断終了、実際には、晴天の日にもう一度屋根に上らせて頂くお約束を頂き、おおよその修理費用の概算などお伝えするのですが・・

ここで、選択肢が2通り発生致します。

A:あーだ、こーだと雨漏りと関係ない箇所、また、ほんの小さな瓦の欠損を大きく写真に取り、わざわざ天井裏にに入り込み、このままでは大変な事になるという診断の様なものを、お客様に提示するのか?

B:約一日掛ければ、今後雨漏りしない施工は到って簡単ですと、プロの診断をさしあげるのか?

悩む必要もなく、今回もBの御提案をさせて頂きました。 😛

診断内容は、施工店によってまちまちです。

これからも正直な診断しかしません。せめて私に連絡下さったお客様が、無駄な工事を強いられない為に。