2020年10月15日

負罪の引力が何故強いのか

男性でも更年期障害があるのだそうで、なんだかんだと大変だなぁとつくづく思います。思っていてもまた次の事思ってるのってこれも不思議ですね。

そんな今日は負罪の引力が何故強いのか考えていました。たった1つの負罪が残りの99の善い事を喰らいつくすという内面の現象の事です。

先ず前提として
負罪ってあれでしょう。二種類あって
お前はどうだとかこうだとかという物と
お前を呪うという感じの物と
両者の重さって人によっての負担は変わりますでしょうけど、僕はお前を呪う。これの方がかなりキツイかなと思っています。

片方は心を殺しに来てるんですけど
片方は魂を殺しに来てる感じがするからですね。

心は忘れる力はあるんである意味強いのですが
魂は絶対に忘れないから怖いみたいなですね。

どうでしょうか?(笑)
あ、笑う箇所じゃないけど笑わないと書いてられない様な気がしてきました。(笑)

じゃあ、何故に心魂問わず
負罪はこんなにも1:99位の強弱が付いてしまうのかと考えますと
僕の考えはやっぱり人間の祖は完全であったという前提が先立ちます。
エデンの園に在る時には完全な存在であった。
元々の人間は完全であるから
動物と同じ様に
負罪自体が解らないのですね。解らないから感じない。
その時から残っている本能が異質な物を受け付けない様に出来ているのだと思うのです。

ですが誘惑されて善悪を知るようになり負罪の意味が解る様になったものの
負罪は元々人間には無かった異質な物だから
本能が受け入れられないのだと思います。
だからたった一つの負罪の1が他の良い事よりも遥かに引力が強いのだと思います。
他の善いものは元々エデンの園にあった物だからある意味弱いのだと。

ですので自分がされて嫌な事は人にしないという事は
道徳ではなくてむしろ呪いに近い行為はやめよう
こちらであるような気がしてきます。

元々相手が受け入れられない事を埋め込むのですから。
それも、絶対に忘れさせない様にですね。

それじゃ。
で、終わらないで、これに対するワクチンをヒッシこいていました。
で、出た答えなんですけど

ないな。(笑)
すみません。ないです。(笑)

あ、でも人間的にはないだけで
ほんといいますとね。十字架を想えばあるのです
負罪の呪いは十字の恵みで恵み殺されています。
言い方変ですけど。
呪いだけじゃなくて恵みもあると信じれたらいいですね。
どちらも超絶な一方通行ですが呪いは負けました。

だから自分だけで勝とうとしない事が重要だと思います。
ひとつの負罪に見えますけどこの負罪は人を殺す為に
とても多い軍勢を成している事を隠しているからです。
ほんとに無理しないで。
負けて当たり前から対策を取る感じで。

神様に祈ります。私達が勝利出来ます様に助けて下さい。
主の御名によって。

( ゚Д゚)/ 今日もお付き合い下さってありがとうございました。~

※あ、神様はめちゃくちゃ選択の自由を守る愛ですから祈らないと呼応しませんし求めないと応えてくれませんのでどうか祈りに意味がないという思考には気を付けて下さいませ。その思考は愛から出ていません。くどいですが選択した思考の事です。m(__)m