2020年10月03日

ヨーダ買ってきちゃった

はい。みなさまこんにちは。😊
今日も我々はひたすら屋根修理です。ありがとう御座います。
m(__)m

吹田市の瓦屋根修理・屋根工房きのしたの兄ぃ蝶の様に迷いハッチも真っ青の迷子っぷり
吹田市の瓦屋根修理・屋根工房きのしたの兄ィは蝶の様に迷いハッチも真っ青の迷子っぷり

兄ィも元気にコーキング切りに勤しんでいます。横顔は語りますねぇ。(笑)

さて今日はとても明るく書きたいと思います😊。

たとえば

死ぬほどの暗闇に落ちて、もう這いあがれない程の闇に潰されて動きが取れない場所。底板には爪で引き掻く様にこう記されている。

(助けて・・・。)

私はその場所に居た事があります。だけど必ず底板は在る。自分で破らない限り底板は抜ける事が無いんです。だから僕はそこで成すべきことを成そうとしていました。

これを考えていましたら
長女が帰ってきましたので雰囲気が一変します。(笑)

ヨーダ買ってきちゃった。てへへ。
みたいな感じでヨーダのぬいぐるみを見せてくれたのですが

あたくしの雰囲気を察してか
フォースと共にあらん事を・・。と言い残して
この人形と共に去っていきました。www

あの、笑う。まじでひきつりました。
だって。(笑)
妹とジュースの一つや二つの所在を巡って暗黒面に直ぐに落ちるあなたが
言っていいのかそのセリフをwww

いや、でも。そのギャップがいいんですよね。
めっちゃかわいいんです。www てへへ。っていいですよね。

其処から違う方向に意識が向かいだします。
やっぱり、そうですね

何でもない事を
何でもない事で終わらせない様にする事だって
言葉の持つ働きでもありますよね😊。

3つ挙げるとしましたら
花瓶に一輪挿せばもうそれだけで届け得る総量が変わりますし
器には山盛りの食材が華を添えれば目が喜ぶ総量が変わります。

あと一つ。
そうです、ここであと一つを捻りだすのが僕は楽しいです。

神様は昔,人にこう言われました
(生めよ、増えよ、地に満ちよ) と
神様にとって地球という器で人が増える事(減らない事)は
花瓶や器の盛り付けと同じ様に
人と同じ感性でほんとに喜びなんだと思います。
いや、人が神様と同じ感性と言った方がいいですね。

これを今日は頂く日となりました。m(__)m
また、ひとつ。また、ひとつ。と
誰かが何者であろうが無かろうが
助ける理由が私の魂と心に刻み込まれて行きます。
ここもまた、両翼であります。
また、破れるかもしれません。ずっと出来ないかもしれません。
だからまた俺はやります😊。