2020年09月13日

きっと胸躍りは取り戻せる

今しがたとても素敵な感覚が蘇ってきたので
あわてて、書き留めておこうとパソコンの前に座ります。(笑)

なんだろ。文章化できるのかな。
ただ、このワクワクした感じの蘇りの意味はきっとあるに違いないとおもい
少しさかのぼります。
きっかけは次女のペットロスからとなります

私の家庭は4人暮らしでして、今年に一番の古くから共に過ごしてきたイチゴちゃん(ダックスフンド)が他界致しました。
次女以外は、哀しみをしまい込み。
あ~そうですね、しまい込める程の大きさの哀しみという事ですけど。

これは個人差ありますから、判断も判決も要らないです。
ここね、ここ拘ると、在るに怒り、無いに怒りで、もうなんだろ・・になりますよ。だからもういい。(笑)

さんざんに私は父が他界した時にこのメカニズムをやらかしましたのでね。。ちょい余談をw

我々3人以外の次女だけは名前が出ただけで内面が滲みで染まり、崩れ掛けます。横目でも過ごした場所が目に入るだけでもう拾えなくなっちゃう。。。

同じ喪失体験があるから僕はこれは解るんですね。
解るんですけどイチゴがいなくなった事でそうなる事は解らないのです。
これ、通じますでしょうか?。m(__)m

人の性質の一つで
時に解らないと、在る事を認めれなくなってしまうのです。
解らないと、在る事すら否定するか背けたくなっちゃうんです。
だけど、在るんです。
在る。
これが鬼クソ大切です。
神様も在ります。死守します。www

在るが視えなくなってしまうからワクワクが起こらないという事でもあるとおもい俯いて怒られるかもしれないと話に来た次女に次の小さな命を負う事へのエールを贈りました。

父ちゃんは、貴方が何故それが在るか、生涯に渡って解らないかもしれないけど
貴方の内面にそれが在るという事は解るんです。

それでまぁ、黒いチワワが来ました。w
名前は希愛で、ノアちゃんにしたそうです。
ええやん。ええかんじやん。漢字。
ノアちゃんは。ええ!!
ええええええでぇえええ!! wwww
と、まぁ。後は、その・・。
いろいろ御説明させていただこうとはしゃいでいましても
ぬかに釘喜びやね、効いてないけど喜んでました。w
効いてないけど喜ぶ程に、希愛ちゃんは真っすぐに次女の心に住み着きました。
イチゴが手伝ったのかな?。

この様な事から
私に貴方は解らないかもしれないけど、あなたの在るは解る
貴方に私は解らないかもしれないけど、私の在るは自分でも変えれない在るもある。

自分でも変えれない物を怒らないであげてねと・・。
ということで。。。ここから20時間位経ってかな。
続いて、、

今日、秋の風景を見てこんなこと思いついてました

山肌が緑を着てて
モコモコしてる
緑は太陽も着た
太陽は
青も白も着込んで
いよいよ
大きく変わろうとしている。
(あ、いま変換で瓦王ってでた さて、(笑))
寒くなる前に
着込め、着込めと
あたたかい
こんなにあたたかいのに
吐息の洩れは
冷たくて、エクトプラズム
緑も白も青もここからまた
戻って行った。

なんか、こんなんで、お伝え出来るかどうか
はなはだな感覚文章ですけど(笑)
とてつもない、ワクワク感は、締め付けられて眠れない程の胸の喜びは
前しか見ていない時に起こるのだとおもいました
前しか見ていない時に蘇るのだと。

徹底してそうだと感じる。
そりゃそうです。

子供の頃は無邪気すぎるけど
前しか見てなかったもんね。
自分も他人も見ていない。

なので、僕はよく怒られました。(^^;)

ワクワクしていると怒られるかもしれないけど
ワクワクしててね、広くしててね、
前しか見えないのかと!怒る人もがんばって巻き込めるようにと。
引き続き僕も。やります。聖書にはこう書いているからです😊。

いつも喜んでいなさい。
Ⅰテサロニケ5:16