2020年07月21日

ねみみにミミズク

(わたしはあなたのわざを知っている。あなたは冷たくもなく、熱くもない。むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。)ヨハネの黙示録3:14

皆様こんにちは。
今日はこちらの聖句を考えていました。何かの参考にして頂けたら嬉しく思います。😊

(わたしはあなたのわざをしっている。)

先ず、この箇所の解釈は二分されると思うのですが、わたしというのは神様のことですので神様に自分のわざ(生業)をしられているのは喜ばしいことだ!!この様に考えれる人と、逆に知られたくないです。。としょんぼり考える人とに分かれるかもしれないので人によりこの言葉の重さも変わるかもしれません。重ければ捉えますし軽ければ流れる言葉の不思議でもありますね。

何れに致しまして神様と向き合う時にこの様な二面性は生まれますからそれは時に大きな恵みにも繋がると何時も私は信じています。神様に意識が向かう時、自制も自戒も反省も悔い改めも恵みですからそこに卑下は入らなくていいんです。

強めに言いたいのですがここを社会生活と混同しないで下さいませ。人前と御前は命の為にも分けてほしいと願います。人前で素直になれなくても神様の前で素直であれるならそれはとても素晴らしい恵みでありますし、むしろそっちの方が先です。それが信じるという事でもあります。

また、この聖句を与えて下さった神様はあなたを知ってるからと言ってバカにしたりしませんから。バカにするために態々あなたをお創りになりません。もしそうなら既にそれは神様な訳ないじゃないですか。

もしあなたやわたしが自分が望んでもいない誰かや何かをバカにしてしまったのなら、それは私やあなたではなくて罪です。ですから内在する罪からの救いは今までの行いで成るものでは無い事が解って頂けるかと思います。

また罪があるから行いがずっと生まれ続けて来た訳です。アダムとエバだけは行いの後に罪が入りましたがその後の人々は罪があるから行いを作ってきました。もし罪が無いのなら善悪を知る必要もありませんでしたし善悪の自覚が出来ません。善悪の自覚が出来るから初めて罪の存在も認識出来たのです。だから神様は前もって罪の自覚すなわちそれを食せば死ぬと仰った訳ですが愛は選択の自由は侵せませんので神様が死を運ん出来たのではなく。サタンが人間を死に引き入れたという事です。

ですからもし善悪を知らないのなら苦行や修行の行いが生まれる事は決してありえません。どうあっても結果から原因は造れないですしそれは時間を逆に流すという事と同じです。またとても大切で一番重要な事は極度の苦行や修行に耐えれない人は救われないという事にもなります。そんな事が絶対にあってはなりません。絶対にです。

ですから救いとは弱者と自覚出来て弱者という言葉に縛られない有様の事でもありますから力強い仲介者が必要となります。それがキリストです。自覚しながらも縛られないので救いなのです。そして私が貴方を救う事は無いのです。
お手伝いは頑張ります。(`・ω・´)ゞ

あ、ちょっと脱線しちゃった。

この事にある二面性ですよねぇ・・。
私自身がその二面性を持っているからそう想えるのですが、、因みに在るから想えるのであって無い物は想えないです。ですからキリスト者の方は下さいと祈り、キリストは許しを祈られました。割と、前向きなんですよキリスト者の人々は。果てしなく知ろうとし刻み在ろうとする方々でありますから幼子でも姿勢が同じであるのなら齢はむしろ関係無くていつでもそこは通過点。

あ、また熱くなりかけてるwww。

というか、この文章ははたして通じるのだろうか・・。(笑)
ほんとに私下手くそですまないです。
書いててしんどくなってきちゃった。(*´Д`)ハァハァ
もうちょっとで終わるので待ってw

(わたしはあなたのわざを知っている。あなたは冷たくもなく、熱くもない。むしろ、冷たいか熱いかであってほしい。)ヨハネの黙示録3:14

で、肝心のその二面性なんですけどね
私の場合は、神様に願われる方の二面性の方が多かったです。
それは、そうです。
ずっと冷たいままではいられないし、
ずっと熱いままでもいられないですし。。。

しかしながら、そんなダダこねても申し訳ないだけですから少しだけ、解釈を深めますとこうなります。

貴方が氷の様に割れるので私は粉雪で割れを覆いたい
貴方が火のように熱いから私の信念をそこで精錬したい

冷たいか熱いかの在り方は二面性を持ちえませんとどちらか一方になると難しいですけど。二面性は二人制が前提だと矛盾しない事に気が付きます。

(*´Д`)ハァハァ。。。だから、考えるのって面白いんですよね。💦
そうでもない?どうだろ(笑)

本日の最後

御霊の働きは絶対にあります。これを感じれるから悪霊の働きも初めて感じれる事となります。ここもそういや二面性ですね。こういうこと言うと受け入れられ難いのは解ってますけどそれ以外に説明が付きません。

ですので、その折折にて
できたら逆を持ってこないほうがいいよと。そう神様が伝えているとも解釈出来ますし、逆を持ってきちゃ生ぬるくなってしまいますよと。示唆されていると思いました。
なまぬるいはシラケチャウってことでもいいのかな。

この様な事から

寝耳に水
ねぇ、ミミズクゥ~

こんな二面性!?もどっちが耳に心地いいか、ケースバイケースでどっちでも選択出来ますね。

どうかそれぞれに大切な役割
神様から与えられた役割を大切に全うできます様に。

10000人に伝わるのと、3人に伝わるのは何がどう違うのですか?
それとも命の重さは数字で出るものなのですか?と
怒られています。
これも私にとっては大切な二面性ですね。
がんばります。

(^^;)今日もありがとう。お疲れ様でした。