2020年07月12日

今日もありがとう

職人が職人たる未来を目指して
私は、私なりにと

紡いで参りました。

どうでしょうか、解りません
私の意志の波及は如何ほどだったでしょうか
とはいえ
如何ほどであるかはさほど問題ではありません。

さて折りにして
この写真の想い出には既にして
欠けがある。

強めに語らせて頂きたくは
もう欠けがある。

拗ねている訳では御座いません。
ただ・・。
余りにも短くは無いでしょうか?と

我立ちて
30有余年の長きに渡り
我たち返りて僅かの日数の
ほんのひと時過ぎるではありませんか?と
仰ぎ見るこの眼をお許し頂きたいのです。

易く止まるのなら涙ではなくて
易く潤うなら飢えではないのでしょう
今日の私は如何ほども易くはない。
何故なら私だけではないからです。

その雫に故人の手は伸び触れて
灯は消えては成らぬと踏みとどまると共に
その場、その時、各々の場所にありまして

見開く方々にありましては僭越ながら
灯台になるべくその歩みを固そうではありませんかと
過去も未来も今をも灯す
その様な者である事を誇らずとも必要であると馳せ
全て灯せずとも
その場所の灯であれば良しと。

易くは纏まらず。

どうも今日はならんです。
沢山。泣いております。
哭いたのであります。

(@^^)/~~~今日もありがとう。お休みなさいませ。