2020年07月09日

(よかったね)

皆様こんにちは。
傷まない日は無いんじゃないのかというくらいありますね。
昨日もそんな感じの終わり方。。。
まぁ。割と最悪の終わり方でありました。(^^;)

それでもまたヒッシこいて考えて記します。
おおまかな思考性は整っているのですが文章にすると難しいです。
修理おじさん改めて、戦うヒツジにしようかな。
ブメェ~!!なんてね。😊

さて、昨日の深夜近くでしょうか。パートナーを亡くされた女性がその死を受け入れられず共に暮らして来た男性の声を聞きたくてスピリチュアルの口寄せにのめり込み口寄せ代で1000万円失うTVを拝見しておりました。1000万円の対価を得れたのかどうかは解りませんので失うという表現は正しくないかもしれません。

暫く拝見してましたら、今度はその方のメンタルケアに占い師の方が当たっておりました。(あなたの~はこうで、あ~でと・・。)その方の過去を言い当ててました。
相談者の方は涙を流して頷いておられた。。。。

私が、この世で一番不思議なのは、何故自分の過去を言い当てた人間を(うわぁ~って感嘆した後に)信用できるのか?なんです。💦なんで?いやなんで怖くないのかなって率直に思います。

大概は誘導尋問の様に持っていく言葉技のようなんでしょうけど。もし僕が自分の過去を言い当てる方に出会えたら、第一声は(貴方は一体誰だ?)と質問します。ここは大まじめに質問したい。だって誰にだって見られたく無い過去の一つや二つはあるでしょう。それを視て平静で初対面した人を手助けできる精神力の矛盾を知りたいからです。

人間の闇の深さに御自身が何の信仰も無く直視対応出来た修行とは何なのかを知りたいです。因みに力を求め過ぎて死に至った方の話は知っています。だから私は怖いが普通ですから近寄りません。

しかし、家内は私とは違って相談者の方が解決出来るならそれでいいやんと。相談者さんよかったね節が炸裂してました。(^^;)

そうですね。よかったねが一番です。ココはマジで自分は全然関係ないので一瞬でそうなります。

そこで解決は置いておいて(よかったね)
これだけを視ようと思います。

そうしますと、こうも考えられると思います。

真理と自我は自分の内面を守ってくれます。

私も真理を持って営んでいますから自我崩壊を起こす程の悪意にはやはりこの部位は持ってないといけないです。あくまで自分の内面の清潔感を整える意味では必要です。誇る物は無くとも清潔にはしておきたい。

救いと命は自分の外側から全てを守ってくれます。

しかしながら、真理と自我だけで全てが(よかったね)にはならないので自分を外面視する余裕も欲しい所です。ここにある事象は何故在るのか?から導いて考えていましたら真理と自我の使い方だけに捕らわれないで考える事が出来るからです。救いと命に至る様に私の真理と自我は生涯に渡り働いてもらいたい。

ですから

問題が起きた時、僕の場合はこの二つの選択肢が用意されていて、真理と自我を選ぶのなら僕の内面は守られるのですが、(しかし誰かや何かをないがしろにしてしまう。)もう一方の救いと命を選ぶのでしたら自分も自分以外の内面も外面も守られるのであります。この場合で言えば今回の事象は全ての方が当事者という事になりますね。(TV視てただけですけど)

具体的に御提案するとしましたら
僕の見解は、もし抱えきれない問題はあっても全て解決しなければ成らないという事ではないと思っています。失くしてしまったその想いは無くしたと同時に生まれたのですから、それでもう充分だよと喜んでくれる方だって居られます。命が関わってくる難題であればあるほど皆愛されて生まれてきたという事実から離れてはいけないとおもいます。

ですのでこれから先まで、ずっと抱えてたっていいと僕は思うし、解決したい気持ちは解るけど、問題を抱えてるから他の問題を解決できる事だってあると思うのです。嫌な事、悪い事ばかりではないから消えて無くならないんだと僕は思う。それでも比重によりますから余りに重くなればまた別の重さが必要でしょうけど。

その様な訳で

解決が先立つ、口寄せもいいかもしれません。これは在るという全体の一点を視ればです。決して肯定しませんが全体の導きを考えれば私の口は必要なくなります。

それでも例えばこういうのはどうでしょう。

車はパンクしてタイヤは擦り切れて、もう走れなくて、パンクを直すのもいいけれど、車に拘り過ぎると修理代金を物凄く取られたりもします。その車の傷を言い当てられても、解決というか改善には向かわないじゃないですか。ボッタした方は罪を犯したので加害者の様で被害者でもあるじゃないですか。Wの悲劇じゃないですか。

ですのでそれはそれで在るとして一旦置いておいて
全体を良かったねとするのならその車は一端もう置いておいて

( ^^) _旦~~

バスに乗る事だって選べると思うんです。そのバスがもし、猫バスだったらもうパンクしないし運転疲れも猫が補ってくれる。だから相談者の方も回答者の方もそのバスに乗れたらいいなとそう思います。問題は解決しなくても猫バスの中で話し合えばいいと思うんです。

誰も疲弊しない方向はやっぱり全体視から生まれると僕は思います。事象によって刻刻と変わる世界観を出来ましたら同じもの見れたら素敵ですし、同じものを違う角度から視れたらそれもまた素敵。たったその時だけでも幸せです。(^^;)

真理と自我は綿密に関係している片翼でもあるけど、これだけでは切りもむから
救いと命の片翼はまた、既に頂いた片翼を無駄にはしない為にも私には必要。

では本日の最後に。

私が道であり真理であり命であると仰られる方に
私は近づく歩みに恵み溢れています。
ですから
私が道であり真理であり命であるとは思いません。

これも救いだと思ってますから
随分と楽ちんになってます。(^^;)

すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます(マタイ11:28)

この言葉の真意がどなた様かにいつか伝わります様に。お祈り致します。m(__)m

(@^^)/~~~今日もありがとうございました。