2020年03月17日

メルカリが教えてくれる事

みんさんこんにちは。屋根修理おじさんです。👷
今日はメルカリが教えてくれる事について書き遺しておこうと思います。

愛の花
愛の花

もう、いきなりインチキかまして車内で書いたメモを貼って申し訳ないです。

この文面のあなたには、私へ向けて書いてます。

さて、この様な考え方をしている時の私は

そうです、負の感情が、今!そこに!まさに!襲い掛かってきているううううの時で御座います。(笑)

こういうのを、もがいて祈って書くのが面白いです。😊

これを繋いでみますとね。

保育園と小学校と中学校と高校・・と続いていく教育の中で

保育園の先生は園児に合わせた教育をしますよね。

大学教授は大学生に合わせた授業をします。

ですが肝心なのは、どの段階にあっても想像したほうがいいのは授業風景です。

微笑ましく、前のめりで、背筋を伸ばして、全身全霊で考える。これらは皆全体で視ますとやっぱり繋がっていてどれも必要な過程として感じれます。

保母さん居てこその大学教授ではないでしょうか。

そこに、何か差異を感じるのなら

誰でも生まれ持っている闇、これを原罪ともいいますし、色んな呼び名がありますでしょうけど。これが働いているという事を私は認識出来るのです。

多くの世界の著名な先人がこれに立ち向かいました。
何故立ち向かったのかを考える時、
この原罪を感じていたからです。誰であれ各々の内面に例外無く在ったという事ですね。
これが凄く大切です。ほんまに大切。
もし、無いのならこれに対する思考は一切できませんから。

私が愛して止まない方は、この原罪が生まれ落ちた時から無いので、私の救い主なんです。私だけじゃないけど。この方が悩んでたのは自分の内面の事では一切無くて、全て愛する人間に対してのみです。方向性が人間とは違い自分の内面に向かわないので、原罪が愛にブレーキを掛けないのですね。それから教えに一貫性があるから普遍性が増し加わります。これを認められないのもまた原罪でもあります。例えば、50歳の方が30歳の方の持つ愛の大きさを認められない。。この様な事もです。。それでもあの方は全うします。

ですから、今日張り付けた文面もただの哲学で、完全には僕の内面の浄化は出来ません。

やっぱり忘れますし。
また、失敗もするでしょうしね。(笑)
じゃぁ・・貼り付けるなといわれましても。
そんなこと言わないで・・www

でも、大丈夫。
何度失敗しても大丈夫という保証があるから僕は生きていけるし
だれかを許して生きていける可能性が残されているのです。
許しは愛で解放です。
そう信じて病みません。これは絶対に忘れません。

それから

僕がどう言おうが、人がどう言おうが、自分をどう責めようが、そんなことは大きなことでは無くて

無条件で、あなたも僕も、もう、許されています。許され続けます。
そう信じて、頂いたこの土台から僕は頑張り続けようと思います。
(`・ω・´)ゞ

今日娘がこんな質問をしてくれました。
信仰って宗教なん?
僕は違うよ。と答えました。
皆、役割と役目がそれぞれあるように
神様の役割と役目を知ることだよって伝えました。

娘は
ふ~んって答えておりました。
もちろん覆いをかぶせたりする見えない存在もいるけど
沢山知って。沢山愛せたらいいね。

裁きに繋がるならそれはどんな善悪でも覆いで
愛に繋がるならそれは覆いじゃないからね
そんな風に感じておりました。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡
今日も覗いてくれてありがとう。ここに来て下さった方に沢山。沢山。良き事いっぱいあります様に。