2012年01月28日

兵庫県神戸市長田区(カラー波トタンからの雨漏り)

御閲覧感謝致します。
本日は、兵庫県神戸市長田区にて、カラー波トタンからの雨漏り修理診断をさせていただきました。
先ずはこちらの写真ですが

赤線丸で囲ってあります箇所からの雨漏りは明白です、御施主様とお部屋内部から外の明かりを確認出来る程でした。
壁際雨押さえと波トタンの劣化です。
またこちらの写真

増改築の折、小屋裏内部に排水溝を通した構造になっております。
この排水溝が、内部で外れておりますので、小屋裏に入り込んでのメンテナンスが必要です。
まとめますと、小屋裏排水溝の処理、壁際取り合い雨押さえ、波板の新調、 この三つは最低限必要で御座います。
5寸5分勾配瓦棒屋根の合成樹脂塗料の劣化は今回の雨漏りとは全然関係ありませんが、釘穴シーリングの劣化は抑えておかなければなりません。
あと谷近辺の鋼板ハゼの塗膜劣化は、今後を踏まえ毛細管が起きる前にこちらではずし清掃しておきます。

此の度はカラー波トタン雨漏り修理診断御依頼、誠にありがとうございました!