2012年01月22日

大阪府吹田市・瓦屋根雨漏り修理診断(燻瓦の交差点折れつぎの甘さからの雨漏り)

御閲覧感謝致します。

本日は大阪府吹田市にて平屋瓦屋根雨漏り修理診断をさせて頂きました。

屋根勾配は3寸5分です。

先ずはこちらの写真です

漆喰とモルタルにてのメンテナンスが躊躇で御座いますが、雨漏りの原因は主に棟の水平化と裏面の地瓦とこの写真の屋根の地瓦の交差点折れつぎの甘さからの雨漏りです。(屋根下地材・ルーフィングや杉板トントンは関係御座いません。)

次にこちらの写真

瓦尻に雨返しが無く45年以上堆積致しました埃による毛細管雨漏りも危惧されますが、何分、屋根勾配が3寸5分あります(約20度)ので、雨が裏走りする可能性は低いと考えられます。今後を踏まえまして、この堆積した埃を撤去するとともに、使えそうにない瓦の新調と全面、現在御使用中の瓦にて葺き直しの御提案をさせて頂きました。診断時に瓦の見た目だけでなく、指ではじいて響く音を聞いての判断と相成ります。

今回は、吹田という立地に恵まれた瓦で尚且つ平屋であると言う事が幸いし、損傷も少なく、最低限度の修理メンテナンスを御提案出来ました。立地条件や家の構造によって瓦の寿命は変わりますので御理解の程宜しくお願い致します。

此の度は、修理診断と当店をご信頼いただきさっそくの雨漏り修理御依頼頂きまして誠に有難うございました!