2018年09月29日

困難暴華

皆様こんにちは。

今日も今日とて とても がんばっております。

事務作業をしてましたら、階下で(笑)声が聞こえる時がありまして

笑い声は伝染するもので、ついつい手を止めてそちらの方向へ向かいます。

何が面白いのか解らない時もありますけど、笑っている家族の声と顔で充分なので

それで私も笑顔になれます。(笑)

そうして、落ち着いてこの様な文章を書いている訳で。

有難い事で御座います。

バカ(笑)も偶に巻き起こり、すこし煩わしいなと思う時もありますけど

バカ笑いを変えましたら 暴華笑いとも当てる事も出来まして

いや、華は暴れてもいいよね。 華は暴発してもいいよね。

むしろ暴華は素敵な事だな。

なんて、無理やり作ろうともしています。無理やり。(笑)

馬も鹿も充分力持ちで良い生き物ですけど、暴華の当て字も偶にはいいかな。

なんてね。

そんな道もあっていい。

今日は引き続き道についても考えてました。

山道 あぜ道 砂利道 一本道 いろんな道があって欲しい
どこにでも広がって続いていて、願う道はそれぞれに
私の道も唯自分を律するだけの信仰心だけではなくて
憐憫なんかでもありません
唯、唯、不遇な歩みをせざる得ず、その様に幕を閉じてしまった方々の先にも華があって
大いに暴華笑い出来る場所が在って欲しいと願う道でもあります。
あの方も、どの方も もうどうしようまなく笑っておられましたら
何時かその時、それが見れたら
どんなにか溢れんばかりの事でしょう。
ですから私自身の想いは捨てれても、それを成そうとする神の想いは捨てれません。
私ではそれが出来ないからです。

それでも尚、この様な誘惑を撒き散らす見えない被造物も確かに存在しています。
俗に言う 悪魔 明けの明星 堕天使 元天使長 と人々に言われてます。

これです。めっちゃ短いですが

神はそれが出来ると本当に言ったのですか?

やり方は何千年経っても同じで
アダムとイブが落ちたといわれている誘惑の仕方です。
否定を使わずに、先ず前提を変えようとするのがあらゆる誘惑の始まりとなります。
悪魔も私と同じように出来ない事があるからなのですね。
ちょっと嫌な感じの方です。(笑)

さて、そういう事もあるよね、ないよね~という程度にして頂いて
詩っぽいのを書きました。(^^;)

(道)

踏まれても踏まれても立ち上がる野草は美しい
美しさ故、膝を付く時もあるでしょう。
咲かぬ華と共に、夜露の重さに垂れる時もあるでしょう。
道は、貴方のその道ならば
踏まれれば踏まれる程強く強固になり
道すがら影を落とされても僅かな時で
誰である彼であるを選ばず生まれた凹凸もまた心地良い
踏まれし凹凸大きければこそ
雨上がりの溜りは誰か何かの命を大いに繋ぐ運びとなり
影落とす高き塔すら脇目期待と成す
光は影を生まず心に在る物が影を生むからです
その様にして
心強き先人の野草の影が何時しか脇を固めてくれるでしょう。

その様な意思ならば
意地を張る不自由もなく、意志を見通す自由の中に
道が出来ると思います。

誰でも最初に通る道があります。
最初に必ず出会います。
その道は産道といいます。

思いを尽くし 心を尽くし 精神を尽くして
それぞれの道を尊重致します。
今は唯、たとえそうでなくてもです。

出来る方にこそ自由を
出来ない方にこそ自由を
私にも。
何時もそこから、ここから道は始まると思います。
とても強く思っています。
私の願う形じゃなくてもです。
むしろそちらの方が・・狭苦しく無き舞い方があって
なんつうか こう・・。(笑)

何時も
こんなんばっかにお付き合いくださってありがとう御座います。
m(__)m
また。。台風。
台風24号接近してますね。

困難暴華。。。

こ、こんな塩梅で
何かと混ぜてみます。
希望とかと描き混ぜてみます。
(^^;)

こちらの種の方は私より道にはうるさいです。
散歩たのしいですよね~。💛
でも何か抱えている顔だ!(笑)