2018年09月13日

金、銀、銅の種

皆様こんにちは
久しぶりにブログ書いたよ!

私は絶えても 愛は絶えない
なっちゃってブログでござるよ (笑)

高く舞えば、雑な音も大きくなり
眼を開ける事も容易では無くなります
なればこそ、そこでしか見渡す事が出来ない景色は必ずあり
舞えぬこそ見出す景色もまた同じです

限りを尽くし息を止めれば苦しく
流されるままの時もおおいに有ります。
なればこそ、支流も澱みも広大さも行き渡る事が出来る
行き渡れなくても限りを尽くせば皆、息苦しい物です

その様にして何時しか金、銀、銅の種を握り締める事となり
それぞれに差異を設け、飽きる程眺め、溜息も混じり合う
なればこそ、種に差異はなく、それぞれの良さを見出す事となる
種が溜息をついた訳では無いからです
この種は膨大な日数が生んだ命の結晶その物だからです

この種を捲けばその心意気に

地は隆起して山林を成し
田畑は食と潤いと恵みを行き渡らせ
花々は何時までも優しく寄り添い続ける

手の中にあった小さな種が
思いもよらぬ命を先々で写し出してくれる

怖さもあります
何時までも握り締めていたい
しかしながら
捨て、捲く事も良いものです。

金、銀、銅の種はその見た目の違いに過ぎないのですから
それはまた、たったそれだけではないのですから

この様な期待と自由は自分から途絶える事はありません
私を自由にする良い物が、かえって私を不自由に捕えようとして来たからです
自分が嫌ってるのではなく、嫌いが自分を捕らえようとしてくるのです
ですので人と向き合うとは零百ではなくシーソー遊びの様に考えます
ほんの少しの高低差を行ったり来たりして楽しめたら自分的にはベストです

その様な営みの中にありましては
体は有限です その通りです
そうであるから私は無限を見出そうとしています
無限が皮表紙なら無償は幾らでも綴れる1ページにも似ています
これはただ
私が何者であるという事をお伝えする事ではなくて
その様な事は最早、微塵の欠片程しかなく
捕囚で暮らしていく囲いが例え住みやすくとも
自由な旅を綴りたいからです

そうして
沢山の方々が生い茂っています
沢山の方々が枯れかけてもいます
でも、皆さん既に広くてデカい所におられますので

この様に

愛は絶えぬ湧き水の如く下から上へと流れ出で
何者であっても何時でも何処でも飲める物。
愛は間欠泉の如く下から上へと噴き続け
誰でも飛び乗り、舞い上がっても良いですし
水球を浴び続けても良い物です。
無味ではありますが、乾きを潤すには無味であるこの一杯
たった一杯の、コップ一杯の、立った一瞬の
水を汲む行いでありましても
その一瞬は、既に未来と現在と過去その物です

命の基

何処に乾きが御座いますでしょうか
火傷はしませんので、水着になれば潤い素肌で御座います。
水遊びも偶には如何でしょうか

でも、火遊びは。。程々が良いと思っています
火傷跡を誇る事が無い様に
それはただ
燃える様な試みは愛を温めて全て食せる物にする為の物と思っているからです。
(^^;)

その様な訳で

私、今、台風でマジで苦しいので、ブログもさぼりがち。。
だからこそ!
取り敢えず、久々の屋根屋悲愛・替え歌を作りました
一時期ドはまりして楽しかった物です。(笑)

航路では
誰でもひとり、ひとりきり
私の愛も 私の苦しみも
だれも解ってくれない
奇抜は風が走り
台風で漏れる
朽ちかけた バラ板でも 私はやろう
白い防御を張って~
最悪 スマッシュ ボレー
ベストを尽くせ!
エース エース エース
エースを狙え!

エース。。。
良く見たら数珠も付けてるじゃありませんか!
捕まれ無かったら何だってええねんけどね
マジで(笑)

書いてる内に何のカテゴリーか解らなくなりましたけど(笑)
読んでくださいましてありがとうです。
m(__)m