2018年04月02日

願望から希望へ

皆様、何時もありがとうございます。
今日は、(人は完璧で無い)に焦点を当ててみたいと思います。
出来ましたら最後は笑点にしたいけど。どうなるか解りません。

さて、
人は完璧で無い。この言葉をどう使うかですけど。
私思うに、おそらくですけど、
人は完璧でないという言葉を使う時は、許しと自省と慈しみと自己防衛
この様な時に最も引き出す言葉だと思っています。

その様な営みの中にありましても
人は完璧への願望はあると思っています。
より美しく、より優しく、より逞しく、
その様な願望はあってしかり、
何故なら、帰巣本能と言いますか、
望郷本能といいますか、
遥か昔に人は完璧だった時代があった。
この様にも捉える事も出来るからです。
在りもしない事を憧れる事は出来ないと思っているからです。
ですから私は、進化論を信じる人間ではありません。

でも、進化論を信じてる人も、それはそれでいいんですよ。
否定も論争も意味がありませんからね。
だってわからないんだもん。 笑
48年位生きた位でわからないんだもん。 笑

それはさておき
人は完璧でないという言葉を用いる際に
関わって来る感情が2通りあります。
先にも述べましたが
肯定的に用いる場合と否定的に用いる場合です。

この二つが混在するから
人は完璧で無いのですね。
完璧なら肯定的にしか用いません。
強いて主張する事もありません。

私だって完璧じゃない
でもあなただって。

この様な場合と

私は完璧ではありません。
だから完璧でないあなたの痛みが解ります。

この様な場合と二通り。

そろそろ本題に入ります。

私だって完璧じゃない
でもあなただって。

こう考えてしまう事は悪いことではありません。
むしろ普通。
でもね、これは個人的な願望が強い時に誘発されます。

また、逆に

私は完璧ではありません。
だから完璧でないあなたの痛みが解ります。

こう考えてしまう事は良い事ばかりではありません。
何故なら的を外してしまう時もあるからです。
でもね、
こちらは願望ではなく希望を見出したい時に
この様な精神状態になります。

この様に、願望と希望の性質は全く違いますが

どちらも人は持っています。
だから完璧ではないんです。

ただ、
願望からの視点はやはり重い。
支えれる場合と耐えれない場合が多々あります。
それが正義に基づいた物でもです。
人の心には正義だけが宿ってないし、
真っ黒の部分も宿っているからです。

それに引き換え希望は軽い
願望という重い荷物を置きましたら
軽やかに心が動けます。
正義は人の数だけあると言われてますけど
それは願望です。
願望と正義とは少し違うと私は思っています。

ここからですけど、何時もココから!
でも、でもね、
よしっ!今日は君の正義でやってみっか!!
よしっ!今日は君の我こそは!!でやってみよう!!

この様な優しさと受容を共にできたら。
願望は希望へとお互いに繋がります。
譲り合い、解り合いです。

また、願望は常に変化しますが
希望は普遍です。

では、希望とはなんぞやね?といいますと
私は、ただ単にお互い愛し合う事だと思っています。

それは自分の願望を失う事になるかもしれませんが
失う事ばかりではありません。
引き換えに
希望を得、互いに愛し合い認め合う事適えば
願望も正義もその後付いて来ると思っています。

もうどれでもええやろ!!笑
というギアがかみ合います。

これは、個人的にですけど
今私が頂いている家族や職人仲間が証明してくれています。
散々ぶつかりましたから。。。

僅か48年。いや、39年にしとこ
たったその年月で得た私の願望を尺度にしていたら
軸に自分を宿すのではなく
自分の中に軸を宿しているなら

どの様な方でも
心から信じる事も 希望も 愛も

どうやっても手にする事は出来ないと私は思っています。
たった39年ですよ。たった。。

最後思い切りサバ読んで終わります。
笑点出来たかな。
あ~わからん。 (笑)

(^^;)

願望から希望へ。。
私らはより理解を深めて行きたいと思っています。