2018年03月27日

気にしなくていいSNSと現実世界

どれだけの時間共に過ごしたのか
どれだけの憂いを共に祓ってきたのか
どれだけの時間共に泣き
また、笑ったのか

どれだけ
いがみ合い。ぶつかり合って今を得れたのか
譲り合って、解りあって
今、ここにその結晶を手に取っているのか

もし、そうでないなら
僅か幾分の間で
何を言われても・・
気にする事はありません。
計りに乗せる事でもありません。

未だ互いに何も育んで無いのだから。

また、誹謗中傷。あざ笑い。比較対象論を続けていては
貴方の大切な家族や親友や恋人を守れないし、守って貰えないと思います。
貴方が笑顔で暮らして欲しいと願って先立たれた方にも誠の敬意を払えないのではないでしょうか。

ともすれば、その矛先は
とうとう貴方の大切な家族や親友や恋人に向かってしまうかもしれません。

それはきっと時間差でやって来ます。
負を積み上げれば必ず崩れます。

土台無く簡単に詰んだものはあっけなく崩れるからです。
その瓦礫は誰が処理すると思いますか?

一番大切と信じた貴方の隣人です。

 

私はそれがとても悔しいし、勿体ないと想っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、偉そうにいいつつも。。。
去年頭に太陽が刺さってカナカナとか歌ってた私が言うのもなんですが
SNSをやってない私が言うのもなんですが。

1つだけ言い訳させて頂けるのでしたら
インターネット関係無しの時代に、心が可視化出来る前時代に
心から尽くした隣人が崩した瓦礫に8度だけ埋まりました。

私は8度死んでます。正確には9度、9死に一生を得る。
いや、まじかなこれ (笑)

また、だけと言えるのは今だからです。
広範囲に心を可視化出来る時代をとても嬉しく思っているからです。
もう、とても、とてもです。
(^^;)

私は、その時、その度に心も財産も殆ど無くなりました。
私は、心得れるなら財産は要らぬと実践してきた人間です。
幼少の頃から私は、人は元来互いの為に生きて解り合えるを自然と帯びていると信じていたドアホです。
(笑)

とはいえ、ドアホはドアホなりに
必ずドアホを超えます。私は絶対諦めません。

何故なら、
そんな私を感じてその度に傍に居てくれたのが家内と神様の言葉だったからです。

愛する事を諦めたら家内と神様に申し訳が立たない。
やるしかないのです。
この際だから申し上げますと、もう幾ら死んでも大丈夫なのです。
(笑)
あ、カナカナは全くの交わりの無い方でしたから関係無しで。
(^^;)

そういう事ですので
未だに私がアップしたYOUTUBEの動画の一つでセミの鳴き声が低評価しか得れてない事を
笑って下さいね。
(^^;)

これ以上の低評価は耐えれません!!

副社長が私を想いちょっとだけムッとしてます。(笑)