2018年03月08日

屋根修理長田区|ガルバ小波の風害2018年3月8日

兵庫県長田区にてガルバニウム小波から同じ材質の晒し葺きに変更する工事を致しました。
この立地は隣に大きな建築物がありビル風同様の風圧が掛かります。
しかし、その頻度はそう多くなく平成29年10月の台風21号の様な大きな負荷がかからない場合には大丈夫でした。

今回はガルバニウム小波を解体して、より風圧に強い晒し葺きへと変更致しました。

方流れの棟板金の小口も風が入らない様に抑えて、同じ規模の台風が再び上陸しても
風害に成らない様に配慮致しました。

🙂 この度も私共に絶大な御信頼を置いて下さいまして誠にありがとう御座いました!!