2018年02月17日

一分間だけヒーローになる屋根屋

本日も写真の様な感じで仕事してましたら
小さな子供がこれを見つけて、色々な感嘆を大きな声で教えてくれます。
何時も微笑ましく聞かせて頂いて
まさにその時だけ、一分間だけヒーロ―になった気分にさせて貰えます。
年間に3回位はあるかなぁ。

私も小学校の社会見学で同じ事をしており
行先の製鉄所の働くおじさんの顔を見て
業務に付くその凄まじき御顔を拝見して
当時の文集に大人になったら製鉄所で働く!っと
豪語する程の影響を受けた経験が御座います。

その御顔
怖くて、かっこ良くてですね。
ネズミ色の作業帽と相まって
とにかく凄まじかったです。
子供が見学に来るからといって
到底一日であの顔は作れません。
顔が語るんですよね。
かっこ良かったなぁ~。。。

という事で、今日は瓦割れの修理を致しました。
写真の緑丸で囲っている部分まで出来たらシーリングするか
瓦自体を交換してください。
ここまで雨は這い上がってきますから。
今回は全て交換して業務終了致しました。

 

製鉄所で働く機会はありませんでしたけど
体を使う仕事には付かせて頂きました。
頭も使いますけど、体の比重の方がやっぱり私の業務は上にあります。

そんなこんなで
遅めの昼食を家内といただきます。
どうでもいい事かもしれませんけど
家内が箸を付けてから私が箸を付ける習慣を徹底しています。
理由は何かちょっと
ヒーローっぽいから

お互いヒーローとヒロインをやり出したら
食事出来ないという落ち付きで。。(笑)

(^^;)