2018年02月03日

海に出るか、河をのぼるか

河の下流は
大きく広く住みやすいけど
色々な物が溜まります
時折、澱みで息苦しくなる時もありますね。

ここで、より広大な海に出ようとするのか
より清らかな始流に登っていくのか
悩ましい所で御座います。

指針すら無く、埋める事も埋められる事も無い海の深さ広さも魅力的で

澄んだ始流に憩い、この眼に捉える事適っても源流になる事は適わない川登りも魅力的

もし泳がないで、何もしないで
流されるままになるのなら、
また澱みの溜りに捕まると思います。

魚は何時も、乾かない様に水に包まれているし人も同じ様に泳げる物に包まれているからです。

世にありましてはこれを憂い

貴方様が
失った背ヒレや壊死してしまった尾ヒレを
我が子、我が事の様に想い
心から貴方様の自由を想い
営んでおられる方もおられますが

貴方様が
澱みの中で息をする為だけの
酸素ボンベの販売を営んでおられる方もおられます。

願わくば
口からボンベを外して、ゆるゆる泳ぐ
少しお腹が空く位の泳ぎがいいですね。
口が空いてますから誰かと一緒にお弁当を頬張る事も出来ますし
血眼の充血も解かれます。

散々では御座いますが、背ヒレ、尾ヒレ共
ツギハギだらけの私が見たいのは
貴方様のツギハギじゃなくて、そんな事じゃなくて
ましてやボンベを売ったり、口にしている姿でもなく。

その様な事に何時も絶える事無き憧れを寄せているので御座います。

(^^)