2017年12月20日

尼崎市での雨漏り調査2017年12月20日

尼崎市にて雨漏りの調査にお伺い致しました。
雨漏りしている箇所は、二階の天井。丁度瓦屋根の棟瓦の辺りです。

一次メンテナンスでシリコンの塗布と古い漆喰を取らずにそのまま上から塗布した結果、棟瓦の排水量が落ち、更に面土漆喰の防水性能が高い為、雨水が排水出来なくなった事が原因です。
雨水の停滞量が高い所は地瓦が凍ててしまって、割れております。

また、写真のAとBの部分。棟の中に納まる地瓦が一枚と一列足りていません。
今回ご提案する内容は棟瓦を一度外して、もう一度積み直す工事です。
使用可能な瓦は全て再利用し、無理と判断した瓦は交換。
凍て割れた瓦の交換。
平部地瓦の谷芯(水流の派生する急所)のコーキングの撤去。
以上の様な内容となります。

此度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして、誠にありがとう御座いました。 🙂