2020年03月14日

信じる者は救われるじゃないよ

(信じる者は救われる)じゃなくて

※どんな人でも既に救われている。完了した。※

この歴史事実を信じれるかどうかだけなんです。

例え、死の一時間前であっても

例え、生の一時間後の死であっても

また、日の目当たらぬままだったとしても

自分ではどうしようも無かったことであったとしても

キリスト者だけが救われている訳じゃない。

例え、要らない人、興味の無い人の方が圧倒的に多くても

望んでもない人に自分の救いの為に訪問とかしないで。

時系列を捻じ曲げて伝えたりしないで。

福音を律法に戻さないで

律法は闇と戦う為の武具です。救いとは違います。

選択の自由は愛で 救いとは違います。

子が夢中になって遊んでいる遊具を取り上げる親が愛を持っているとは言えないでしょう。

もうすぐクリスマス。

靴下に福音が入っている日。

全ての人の靴下に福音が入っている日。

自分だけじゃなく、どんな人でも皆が助かる希望があるから、私は信じています。

貧富の差、人格の高低差など無く、皆が尊重される世界だから、私は信じています。

そしてこの方は友になりませんか?と呼びかけている。

まったく、お人好しにも程がある。

願わくばあの日、群衆の中に居た1人で居たい。

心から愛してくれた貴方を恐怖で見殺しにした群衆の中の1人で居たい。

これにて私の傲慢を何度も、何度も打ち砕きますし。私をたたく者を貴方が救った事実に想いを馳せ忍耐の底が破られる事はありません。

だから今、私に呼び名は付いていません。

捨てました。

唯の名無しです。

今度こそだからです。

メリークリスマス!!(^^)

神様の愛と恵みがどの様な人にも満ち溢れます様に。。。。