2017年11月26日

調和の取れた情景

本日の日曜日は少し心穏やかにして、写真のように少しだけ波立たしておりました。

深く深呼吸して、調和の取れた情景を描写しておりました。

一番に出て来たのは、今日は子供。

水をイメージしていた為でしょうか。噴水の光を浴びて笑っている子供の兄弟が浮かんで参りました。

季節感はありませんが、その笑顔の何と純度の高き事か

何かを手に取り、見上げて、感嘆してる子供の笑顔の美しさに魅入られてしまいます。

これは、あ~そうだ。

何がそうかと申し上げますと、私が子を預る前の22歳。

同じ屋根屋さんで一緒に作業していた職人さんが、私に打ち明けてくれた想いがありまして、その先輩は老いて行くにも関わらず、また俺は子供を育てたいと仰っておりました。

当時私は、日当と肉体労働の過酷をもって、その選択を望む先輩の気持ちが全く解りませんでした。

今は、解ります。

与える以上に頂いているんですよね。ほんとに。。

 

そんな感じで、

次は孫ちゃん見れたらいいなぁ・・。こればっかりは、わかんないですけど。

今、頂いている私のこの事業は笑顔に触れる時間を自分で長くする事が出来ます。

もうそれだけでも、、。。ね

さて、明日からまた穏やかに頑張ります。

(^^)