2017年11月12日

雨漏り調査 豊中市 隅棟尻仕舞い


豊中市にて雨漏り調査の御依頼を頂きました。

(`・ω・´)ゞ

今回の雨漏りの原因は隅棟の尻仕舞いの不備が原因となります。
京入母屋ケラバを仕舞う水切り板金の上を走る雨水が大量ではありませんがジワジワと隅棟尻内部に干渉しています。
また写真では解り難いのですが水切り板金の下部にも大量に堆積した雨水が運んできた埃が堆積しておりこちらも毛細管現象を誘発しておりました。


あと、全てではありませんが、日照時間の差異や焼成段階での火の通りの良し悪し等で派生した凍て割れ瓦が、合計12枚程見受けられましたので交換するご提案をさせて頂きました。
瓦屋根全面で対比した場合ほんの僅かの比率で御座います。

この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。 😀