2017年11月05日

屋根修理調査 茨木市


茨木市にて屋根修理の調査にお伺いいたしました。

欠損箇所は今回の台風21号で飛散した7寸丸瓦です。
緊結していた銅線もちぎれており、
面土漆喰の出面も甘い結果、
日照時間の短い部位の数か所に凍て割れと言います瓦の損傷が見られました。

凍て割れた箇所は施主様も窓から目視出来ますので写真を撮り忘れてしまいましたが、この程度の弊害は修理で充分対応可能と判断させて頂きました。持っていた材料でこの部位の劣化を抑えて帰路に付きました。

日没まで修理調査に奔走している毎日でございますが、
まだまだ不安を拭えない施主様もおられます。
懸命に診断しますので今暫くお待ち下さい。
この度は私共に御信頼をお寄せ頂きまして誠にありがとう御座いました。 😀