2017年10月06日

屋根修理工事(高槻市)一日仕上げです。

大阪府高槻市にてスレート屋根の棟板金の修理工事に従事しておりました。

写真は施工前の古い杉貫という材木です。飛散の原因は鉄生釘が浮く事による強風の侵入です。

先ずは階段足場を施設してもらいます。

新しい杉貫板を施設して行きます。

飛散した棟板金は使えませんので新しい棟板金を施設致しました。緊結は全てビス。棟板金につきましては全てステンレスパッキンビスで施設致しました。

😀 少し雨に見舞われましたが午前中には作業が終わりまして、恒例のみんなで食事をしよう会を敢行いたします。今回は足場屋さんも御一緒させて頂きました。皆、雨に濡れてしまいましたがホット一息のこのひと時。冷えた体に雑談と笑顔とラーメンの温かさが染み込んで行ってくれます。

御依頼を頂きました施主様、私と共に現場で頑張ってくれた職方様

この度は本当にありがとう御座いました。お疲れ様でした。 😀