2017年08月23日

雨漏り修理工事・谷樋の穴(大阪府・高槻市にて)

皆様、何時もありがとうございます<(_ _)>

本日は高槻市にて瓦屋根の雨漏り修理工事に従事しておりました。

😆 お昼休みに用水路をふとみるとアメリカザリガニがあちこちでウロウロしております。久しぶりにアメリカザリガニを見ましたので・・うわぁ!ザリや!と奇声を上げておりました。

😥 今回の雨漏りの原因は銅製谷樋の穴が原因です。随分お待たせ致しましたが、先に止水処理しておりましたので雨漏りは止っております。今回の銅製谷樋はちょっと薄いかな?

😉 新しいステンレス製の谷樋を施設している所です。白い所は南蛮漆喰と言いまして雀の侵入や蝙蝠の侵入を防ぐ役割を成してくれます。ステンレスは錆難いので摩耗による穴が開きにくいのが特徴です。

😉  瓦と谷樋の間に土や南蛮漆喰を置いてしまいますと雨漏りの原因になってしまいますので、ステンレス線を使ったりしながら外した瓦を元に戻して完成となります。

🙂 この度は私共に御信頼を置いて頂きまして、ありがとうございました!またご紹介を頂きました施主様、本当にありがたく思っております。<(_ _)>

😳 休憩時間にこの前要らない物を整理した所なのに、家内がガチャガチャをやってしまいました。狙っていた白の肉球ライトを一発でゲットです。私は今回は欲しい物がありませんでしたので見送りました。デビルマンをまたやってくれないかなぁ~。もし見付けたら今度は本気出します。(^^)