2017年07月14日

摂津市の雨漏り修理工事です。(自宅が原因じゃない?)

摂津市にて雨漏り修理工事をさせて頂きました。

🙂 何時もホームぺージを御参考にして頂いてありがとう御座います。

今回の雨漏りの原因は御自宅の屋根が原因ではなくて、お隣りの屋根瓦の経年劣化が生み出してしまった雨漏りが写真の青線の経路を通って落下地点に至るという珍しい雨漏りのケースでありました。
雨水の侵入地点から落下地点まで約6m程雨水が走っております。

40年程前の軒先がモルタル仕上げの瓦屋根の場合、防水紙は二次防水にはなりません。

お隣り様の事情と施主様の事情を加味しながら今回は取りあえずご依頼頂きました施主様の雨漏りを止めなければなりませんので走ってくる雨水を切る事で対処させて頂きました。

対処方法は鼻隠しモルタルを切断してご依頼頂いた施主様の家屋の方に雨水が来ない様に致します。
出てきているのは雨水で御座います。
もちろん充分な施工とは言い難く、出来ればお隣り様の瓦屋根の修理をする事が一番なのですけど、色々な御事情を考慮する事も肝要で御座います。

😥 また、今回は自分の経験則が仇となり複合型であるにも関わらず一度で全て見抜けなかった事もお詫びさせて頂こうと思います。

本当に申し訳御座いませんでした。
🙂 この度は私共に御信頼を置いて頂きまして、誠にありがとう御座いました。
また、何かありましたら御一報下さいませ
m(__)m