2017年06月18日

屋根修理で再会出来る事もある。

本日は、写真の瓦屋根の応急処置にお伺いしておりました。こちらの御施主さんは2年前に知り合った御施主さん。2年前と屋根の損傷具合は余り変わりません。棟瓦の積み直しで全快します。させますね。また、私の所はやっぱりやーんぺも全然ありですので、何も抱え込まないで下さいね。

こちらの屋根は御施主さんがDIYで塗装したセメント瓦の屋根。これは葺き替えの御提案となりました。私が26の時に知り合った御施主さんですので、かれこれもう20年経ってしまいました。

本当にDIY好きな方。(笑)

え~っと、このスプレーはわざとですか?などと私のボケにもちゃんと反応してくれて、楽しいひと時でありました。

最初お会いしてから20年。もうそんなになるんですね。

いい職人さんばっかりやったねと御施主さん、、。

しばし沈黙。。。

まだ私達が居てますがな。会話再会。 (笑)

さて、

先の現場の御施主さんの事もあり、何度か再開していた御施主さんとはいえ、本日は耳を使い捲っておりました。

これはお互いですけど、ひょっとしたら、今度は無いかもしれません。

声を音にしない耳の活動は、口より大事な時も多々あると思いました。耳の活動領域はもっと増やしていこっと。

しかし、

ここをシューやとか、仰ってましたけど、今度こそは幾ら楽でもマスキング無しのスプレーはあかんよと強く訴えようと思います。

でもまた、やらかす可能性大。(笑)